着こなし研究

子どもっぽくなりがちなPコートを大人っぽく着るポイント

合わせ方が難しくて、昔から苦手なアウターがあります。

それは、「Pコート」

何が合わせにくいって、中途半端な丈感とボリュームのあるシルエット。30代になってからは、どう着ても子どもっぽくなってしまって謙遜してました😅

でも、今年の冬はそんな苦手意識を払拭しようと、色々と試してみています。

私が思う、「子どもっぽくならずに、大人に着られるポイント」はボトムスの選び方。

私の持っている手持ちのPコートでご説明。色はネイビーです。ボトムスは長めのシフォンスカートにしてみました。

靴とバッグはブラックで締めてみてけれど、着てみるとちょっと若いかなといった感じ。全体的に見てもメリハリのないコーデになってしまいました😓

お次は下を白のパンツにチェンジ!

さっきのシフォンスカートよりも、大人っぽくまとまりました。

下を色々変えてコーデを組んでみたところ、Pコートのボトムスはスカートならタイトめなものが大人っぽく着られるようです。

パンツは太めも細めも両方いけるかな?といった感じ。ただ、去年豊富だった太めのチェックパンツをはくと、「若者感」がでましたね。あと、デニムだとカジュアル感が一気に強くなります。

あくまで私の感想ですが…🙂

結論。Pコートを大人っぽく着るには、

  • スカートならタイトめなもので
  • パンツなら太め・細め両方いけるけど、無地が無難(デニム以外)

と、学びました。

Pコートは他にもカーキを持ってます。でも、カーキはメイクと髪型をちゃんとしてないときに着ると、すっごいおばちゃんっぽくなるので注意して着てます(笑)😂

もし、次に買い足すなら、長めの腰まわりがくびれたラインのPコートを買う予定です。今季は長めなものが豊富らしい。セールでいいものに出会えたら買ってしまいたい!ホワイトのPコートも雑誌で見て着まわししやすそうだな、と思いました。

苦手だったPコートも、今季は活躍の場が増えて嬉しいです😁

関連記事