コーディネート

【30代秋冬ファッション】大人女子こそタイトスカートを

膝がでる丈のスカートを履くことがめっきり少なくなった私ですが、タイツを履く秋冬はスカート率が高くなります。

なぜならば…

タイツで素足が隠れるから!!!(笑)

悩みの種の膝の黒ずみ、色むら、気になってきた膝のお肉事情により😂夏場に生足を出すことに抵抗を感じてます。

本当はどうにかしないといけないんですよ。

生足を自信をもって出せるようにケアすればいいだけの話。

でも、ほら、ねぇ?(笑)

ってなわけで、今日は大人女子こそ似合う!スカートのお話です。

ずばり。私がおすすめするのは

「タイトスカート」です💕

その理由は、

大人っぽく着られる&スタイルが良く見える。そして、トップスをあまり選ばないから。


先日のコーデ。
ミニ丈に見えますが、実際はミニではありません。

膝上10センチくらいのタイトスカートです。

この時期、ニットを着る機会が多くなりますよね。ニットといえばつきまとうのがきぶくれ問題

でも、こんなボリュームのあるニットでも、下がタイトスカートだと着やせして見えるんです。

もちろん、上に薄手の服でも大丈夫!

また、トップスが甘めでもカジュアルめでも、タイトスカートだと一気に大人っぽくみえてしまうタイトスカートマジックも!

さらに!子どもと一緒のときも、スカートの生地が邪魔になることもなし。しゃがんでも床につかないし、子どもがふざけてスカートの中に入ってくることもなし(笑)

なので私はタイトスカートが大好きです😎
「このトップスだとなんか若すぎて痛いかな~」とか、「なんかモコモコしてるぞ!」なんてこと考えずにコーデが組める…。

柄もの、カラー物も使いやすくておすすめです♪


さて。ここでちょっと私のスカート選びの失敗談を。

フレアスカートの失敗談です。

私はフレアスカートが大好きで、20代のころよく履いていました。その延長線上で30代でも気にせず履いていたのですが、ある時、鏡で全身を見て思ったんです。

なんか変…。

そのときは、トップスはモヘアニットで上下のバランス的にもおかしくはないはず。

でも、確実に感じる違和感…。

そう。なんだかちょっと若づくりしてる痛い人に見えたんです。これはちょっと衝撃的でした。

フレアスカートはトップスを選ばず合わせやすい!と思っていたけれど、ある程度の年齢になったら合わせるトップスは考えた方がいいのかも。と学びました。

トップスが甘すぎると途端に痛い印象になります。

顔が幼い顔だったらいいんでしょうけどね。
「ええ!?30代半ばに見えない!絶対20代でしょ!」とか言われちゃう人なら、気にせず好きな洋服でいいと思います。(くっっ!羨ましい)

私は残念ながら昔から大人顔(老け顔)なんですYO!😭これはアウト~!な服が増えてきたのも事実。

年齢に合ったトップスとボトムス選びの重要性をここで学びましたね。

30代のファッションって難しい…🤢
でも、オシャレは楽しい💕から知識をつけて攻略するのみ!

ってなわけで、大人女子こそタイトスカートがおすすめ!というお話でした。もっと簡潔に書こうと思ったのに長過ぎた…👻