トライアルレビュー

HAKU美白美容液ファンデーションを使ってみた感想

今日は、2019年3月に発売されたHAKUの美白美容液ファンデーション。

ファンデーションとしての機能もありながら美白できるという優れ物。

サンプルを使用したのでレビューします。

HAKU薬用美白美容液ファンデーションの特徴

ファンデーションなのに美白効果も

HAKUの美白美容液ファンデーションは、シミや色ムラなどをカバーしながら、日中の美白もしてくれるという優れ物!

メラニンの育成を抑えてシミ・そばかすを防いでくれます。

日中はUVケアが必須。UVケア+美白というタッグは心強いです!

シミや色ムラをカバーするわけ

ファンデーションを使用する際、人によって期待する効果はバラバラかと思います。

私は、

✔顔の色ムラカバー
✔頬の薄いシミのカバー

が最低限の必要項目。

HAKUの美白美容液ファンデーションは赤色を効果的に反射させる機能をもっているので、シミのある部分とない部分との色の差を抑えてくれる機能があるんです!

実際使用してみると、けっこうカバー力は高かったです。肌色の補正力もなかなかのもの。

HAKU薬用美白美容液ファンデーションを使用した感想

色は全部で4種類。

  1. オークル10・・・やや明るめの色
  2. オークル20・・・自然な肌色
  3. オークル30・・・濃い目の肌色
  4. ピンクオークル10・・・赤みよりでやや明るめの肌色

私がお試ししたのは、オークル10とオークル20。

向かって左がオークル10で右がオークル20です。

私の肌はイエベ肌なんですが、オークル10だと少し白浮きしました。

オークル20の方はイエベ肌の人に合う自然な肌色。

これからの時期日焼けをすることを考えると、購入するならオークル20にします。

肌にのせると伸びがよく、手でするすると伸びます。

カバー力はしっかりとあって薄い小さなシミも隠してくれましたよ。

仕上がりはセミマット。ツヤも適度にあります。ツヤ肌好きな私はもう少しツヤ感が欲しいかな、といった感想。そこらへんは好みが分かれるところです。

私は頬の毛穴が目立つタイプなのですが、時間の経過とともに毛穴部分の崩れが気になりました。

ファンデーションを塗りこむ前に、毛穴専用のコスメを使用するか、頬はできるだけ薄くつくようにした方がいいかと思います。

▼人気の毛穴専用コスメ▼

肌ムラを均一に見せてくれ、なおかつ塗りながら美白ケアができる商品とあって、私の中ではなかなかの高ポイント。

@コスメの評価も高いです。

気になる方はぜひ試してみてくださいね♪

資生堂HPはこちら

 

関連記事