着こなし研究

きれいめファッションが好きな人のスニーカー選びのポイント

最近雑誌でよく見る、「スニーカー通勤」の文字。

「今年はスニーカー通勤が流行ってるのかー。へ~」

と不思議に思っていたのですが、スポーツ庁から、スニーカー通勤推奨プロジェクトというものが発表されているんですね。

FUN+WALK PROJECTは、
歩くことをもっと楽しく、楽しいことをもっと健康的なものにする
スポーツ庁の官民連携プロジェクトです。
「歩く」を入口に、国民の健康増進を目指しています。

(参考:スポーツ庁HP

いろいろな雑誌でスニーカー特集が組まれているのはこのためなんですね〜なるほど。

きれいめファッションが好きな人はスニーカーが苦手?

きれいめファッションを好んで着ている方はスニーカーが苦手な方も多いのではないでしょうか。

私も昔からスニーカーは着ている服と馴染まず苦手なアイテムです。

スニーカーを履くと一気にカジュアルダウンしますよね。

コーデの外しには使うことはあっても、通勤服にはどうなんだろ、と思ってしまうのが正直なところ。

でも、違和感なく服にマッチさせられたら、きれいめファッション+スニーカーの融合もありだな~と思ってます。

現在は絶賛育児中なので、通勤はしないにしろスニーカーは必須アイテム。

どうにか、上手くコーデに取り入れたいものです。

きれいめファッションに合わせるスニーカー選びのポイント

雑誌で見た、きれいめな通勤服に合わせるスニーカーのポイントはこれ!と紹介されていたのは、

①レザーまたはスェード素材のもの

②デザインはワンポイントまで

③ベーシックカラーであること(白、黒、カーキ、グレー、ネイビーなど)

この3点。

確かにこれだと靴だけカジュアルすぎて浮く!ということはなさそうです。

白のスニーカーはきれいめファッションでも浮かずに、違和感なくまとまってくれそうです。ピンクとかだと一気にカジュアル感増しそうですもんね。

(ナイキのスニーカーは被り率高し!でも可愛い)

個人的には、きれいめ、フェミニン系の通勤服にはスニーカー以外の靴の方が好みですが、働いていた頃は足が痛くなったりしょっ中でした。足の痛みって辛いですよね。

いくら低めのヒールでも、歩きまわったりすると足は疲れます。

スニーカーの1番の利点は「歩きやすさ」

スニーカーなら、ちょっとダイエットもかねて…と階段を駆け上ることだってできそうです。

このプロジェクトのおかげか、今年はどこのお店に行ってもスニーカーが大量に置いてあります。スニーカーの当たり年ですね。

今年はもっと上手にスニーカーをコーデに取り入れてオシャレを楽しみたいです。

関連記事