ヘアケア

34才、ついに白髪デビュー・・・

年齢からくる見た目の老いに対してショックを受ける出来事が最近多い。

特に最近1番の落ち込んだことというと、タイトルの通り「白髪デビュー」したこと。

私の場合、なぜか勝手に「私は白髪が生えにくい髪質」と自信満々に思っており、同年代の友達から「産後白髪が増えた~」なんて言われても、「ありゃ~」っとどこか他人事のように答えてました。

ところが、その日は来たのです。

ソレ(白髪)が私の髪に生えているのを発見した時の衝撃といったら!

え?ウソでしょ?光の当たり加減?

なんてプチパニックに陥りながら、狙いを定めプチ!と抜いてまじまじと確認。

うん、間違いない、白い・・・。

ついに私にも来たか・・・。

とショックを受けつつも何気なく後頭部をチェックしていたら、更に衝撃が!

そうなんです、1本ならず3本も一気に発見したのです。

もう後ろで騒いでいる子どもの声が聞こえなくなるくらいショックでした(笑)

白髪についてあれこれ調べ行くうちに、白髪は黒くは戻らないということを知って、さらに衝撃を受けるんですが、

ストレスなどから一時的に白くなった髪は黒く戻ることがあるらしいと知りました。

白髪を発見した日から遡ること2カ月前、次男が入院した大事件があり、心労がたまっていたことは事実。もしかしてその成果も!なんて往生際も悪く、考えています。

と、長々と私の白髪デビューについて書いたのですが、「白髪を未然に防ぐにはどうしたらいいか?」について得た知識を。

嬉しいことに、老化は止められなくても、進行を緩やかにすることは可能。肌も髪もそれは同じ。

髪については、

  • 頭皮の余分な皮脂を取り除き、清潔な状態に
  • 頭皮に栄養を届けるべく頭皮用美容液などを使う
  • ブラッシングなどで頭皮の血行促進を図る

などが大切。

ブラッシングは30代になってから、毎日お風呂前にするようになりました。確かに、ブラッシングしている方が髪が健康になった気がしています。

頭皮用美容液は今物色中。いい物があったら報告しますね♪

年齢が上で綺麗な方は、決まって髪も綺麗!

面積も広く、年齢が出やすい部分だからこそ、毎日コツコツとケアをしなければ…。

「白髪事件」は、ヘアケアにより一層力を入れなければ!と思った出来事なのでした。